千葉市のオニオン新聞社がIT化による地域活性&生産性向上へ 「広域ちば地域活性化ファンド」投資決定。

この度、株式会社オニオン新聞社が「広域ちば地域活性化ファンド」の投資案件として決定しましたのでお知らせいたします。

当社では「人や社会を活き活きさせる」をミッションに、千葉県で創業30年を超えるフリーペーパーのメディア事業を中心に、店舗・企業・地域コミュニティ・イベント等の幅広い領域において、地域の活性化を支援し続けて参りました。近年では、IT化や人材不足による生産性向上の流れを受け、WEB開発やマーケティング支援など、地域における役割の幅をさらに拡げ事業を展開しています。

本取り組みを通じ千葉県内及び県外へと、IT化による地域活性&生産性向上モデルを展開して参ります。現在予定している主な事業内容は以下の通りです。

1:背景と概要

地域経済の活性化において「IT化及び生産性向上」の重要度が高まっております。その中で、オニオン新聞社では、県内最大級のフリーペーパーの発行及びWEB開発の実績をもとに、インターネットサービス及びアプリサービス等を展開し、IT化による地域活性に貢献して参ります。

 

2:主な事業概要

(1)インターネットサービス

オニオン新聞社が手がけるWEB事業は、30年以上のメディア運営ノウハウを活かした、新聞社ならではの総合的な課題解決型サービスです。年間2,000社の地域の顧客との取引実績を元に、地域のパートナーとしてホームページ及びクラウド型サービスを活用した集客サポートをしています。

千葉の地域情報ポータルサイト「オニオンワールド」(http://onionworld.jp/

 

(2)アプリサービス

オニオンアプリは企業・店舗のオリジナルアプリを作成します。顧客情報を集め、リアルタイムな情報発信からコンテンツ作成・ポイント付与等マーケティング活動を強力にサポートします。

アプリサービス「オニオンアプリ2.0」(http://apps.onionnews.co.jp/

 

 

以上のITソリューションを通じ、地域活性に貢献して参ります。今後の当社の活動に、どうぞご期待下さい。

<本件に関するお問合せ先>

株式会社オニオン新聞社 プロジェクト推進室 田村

〒261-0005 千葉県千葉市美浜区稲毛海岸5-1-2

電話:043-203-5321 メール:seijiro.tamura@onionnews.co.jp

トップへ戻る