代表あいさつ

Message

オニオンは地域の主役を支える。
優しく、誠実で、
頼もしい会社になるために

「地域メディアの会社は、地域にもっと貢献できる事がある」
そのような想いから、2011年にオニオン新聞社の代表に就任させて頂きました。
多くの地域企業様や生活者との接点を持つ地域メディア会社は
「地域のハブ」としての役割を果たしています。

お困り事は何ですか?
どんなサービスが地域にあれば嬉しいですか?
何か気がかりな事はないですか?

そんな声を集め、実現できる方法を考える。
伝えていく手段を創造していく。
一緒に、汗をかいて動いていく。
そんな地域の頼れる存在になりたいと。

オニオンは地域の主役を支える。優しく、誠実で、頼もしい会社になるために

「オニオンメンバー × コミュニケーション × IT × メディア
= キモチをつなげていく」

それは、地域企業様にとって「共に成長にコミットするパートナーカンパニーとしての価値」
生活者にとって「より豊かな暮らしをデザインするライフデザインカンパニーとしての価値」
そして、働くメンバーにとって「やりがいを叶えるヒューマンカンパニーとしての価値」
また千葉市に本拠地を置き、地域経済を牽引し地域と共に「事業的にも発展していく成長カンパニーとしての価値」
そして「社会全体に対して希望を生み出していくソーシャルカンパニーとしての価値」

そんな全方向の5つの価値を提供できる存在になろうと、
そんなハブ会社が存在すれば、地域はもっと活き活きする。

そして、地域の主役を支える。優しく、誠実で、頼もしい会社になろうと。
地域の主役は、その地域で、地域をもっと、ステキにしたいと願うキモチです。

誠実なキモチは、必ず人に届きます。

キモチをつなげて「人や社会を活き活きさせる」それが、私たちオニオンのミッションです。
一人ひとりが頼もしい社員であると同時に、生み出すサービスが
社会を元気していく、きっかけとなるように。

私たちは、全力で取り組んで参ります。

発展途上のオニオンですが、真っすぐなキモチで邁進して参りますので
どうぞ、ご指導宜しくお願い申し上げます。

オニオンは地域の主役を支える。優しく、誠実で、頼もしい会社になるために

山本 寛

株式会社オニオン新聞社
代表取締役社長

山本 寛

Message